>

安くできないか相談してみよう

不動産会社と話し合おう

適正な価格の仲介手数料を請求された場合でも、高額だと感じることがあるでしょう。
安くできないか、話し合ってください。
お願いすれば、少し仲介手数料を下げてくれる不動産会社も多いです。
最初から無理だと思って、諦めるのはよくありません。
少しで良いので、仲介手数料の価格が下がらないか相談しましょう。

お願いする場合は、丁寧に伝えることが重要です。
誰だって仲介手数料を安くするように、上から目線で命じる人の言うことは聞きたくないと思います。
前もって交渉しやすい不動産会社を調べておくのも良いでしょう。
ほかの人の意見を聞いて、相談に快く応じてくれる不動産会社を見つけてください。
すると少ない予算内でも、気に入った物件を選択できます。

仲介手数料が安い不動産会社

元々、仲介手数料が安い不動産会社が見られます。
そのようなところは、たくさんのお客さんに利用してもらうために、様々な工夫をしています。
それはホームページで宣伝することです。
ホームページはタダで制作できることもあるので、チラシを作る時に比べて圧倒的に安くなります。
またホームページはインターネットに公開すれば、誰でも気軽に観覧できます。

チラシのように配らなくて良いので人件費を減らすことにも繋がります。
そのような工夫をしている不動産会社は、仲介手数料が安い傾向が見られます。
ホームページを見て、良い不動産会社を見つけてください。
チラシを作って宣伝しているところは、相場通りの仲介手数料になるので予算が少ない人は厳しいかもしれません。


この記事をシェアする